So-net無料ブログ作成
検索選択

闇からの襲撃の恐怖 [朗読ライブ 告知]

どうしよう、まだふるえがとまらない、
気持ち悪すぎる……

今帰宅して、部屋の電気をつけてほっと一息、腰かけた途端。

───襲われました。

いやらしい羽音ともに、
なにやら大きな虫が飛んできて……

はっと身を固くするも、
接触の感覚はない。

だが耳近くではあの気色悪い羽音。

恐る恐る見遣ると、
たてロールに巻いた髪の毛に絡まってうぞうぞ蠢く"きゃつ"が。

瞬間、背筋が凍り、もれそうになる悲鳴を飲み込み、
気持ち悪さをこらえて髪の束からきゃつを床に振り落とし、
そのまま手近にあった雑誌で叩き潰す。

感触でしとめたのはわかったものの、
その後しばらくおぞましさと恐怖でフリーズしておりました、ワタクシ……

しばらくの放心の後、
涙目で死骸を処理しました。
うううう、虫嫌い……

目が悪いことと、
気持ち悪いのでじっくり眺めもしなかったので、
何の虫かはわからず。

でもあんな大きい虫が入ってくるなんて……
網戸の隙間から? どうやって侵入してくるの?
これだから、夏は苦手なのです。
暑いのも苦手だし。
HPMP削られまくりです。

蒸し暑さで汗ばんでいた汗は、
いつの間にか冷や汗に変わっていたという、
全然嬉しくない納涼体験でございました……





いや、それにしましても、
生理的な恐怖に劣らず恐ろしいのは、
人の恨みつらみでしょうか。

人の業を赤裸々に暴き出す、怪談朗読での納涼は如何?

───というわけで、
怪談ライブ「葉月小劇場~怪談Night~」のご案内です♪

--------------------------------------


「葉月小劇場~怪談Night~」
 
  日時:8/16(土) 18時半開場 19時開演  
  料金:1,000円(珈琲or紅茶付き)
  出演:一条綾香(朗読)
     伊藤 卓/札幌豆工房店主(ウッドベース、カホン)
  演目:「泉鏡花 百物語怪談会」より
      「一条綾香 幻想中華譚シリーズ」ほか
  定員:15名
  住所:札幌東区北18条東9丁目2-2 
  申込・お問合せ:011-731-0451(札幌豆工房)

--------------------------------------

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 1

ryouka

まあ虫さんサイドからすれば、私のほうが極悪非道ですね。
殺生してごめんなさい。
逃がしてあげるという選択肢というか余裕はなかったので……
(そして、まだダメージから立ち直れない私……)
by ryouka (2014-08-08 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0